よくあるご質問

ココア・カカオマスについて

ポリフェノールとは何ですか?

植物中に広く存在する天然物質で多くの成分が確認されています。 カカオポリフェノール、 (カテキン、ケルセチン)や赤ワインポリフェノール(アントシアニン)、 緑茶ポリフェノール(タンニン)等が代表的なものです。


ココアやカカオに含まれているポリフェノールは、抗酸化物質の一つで現在人の健康維持との
関係が注目されているようですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

ポリフェノールには活性酸素を消去する働きがあり、健康維持との関係が報告されています。 体内の抗酸化能力で消去しきれない過剰な活性酸素は、動脈硬化・ガン・糖尿病などの様々な生活習慣病や老化を引き起こす原因の一つだと言われています。そこで、健康機能を維持するために、ポリフェノールなどの抗酸化成分を補給することが重要になります。
(チョコレートココア国際シンポジウム報告より)

ココアやカカオマスにはポリフェノールがどのくらい含まれているのですか?

ココア、カカオマスともに100g中にポリフェノールが約3g含まれています。



ポリフェノールの1日摂取必要量はどれくらいですか。

成人男子で約400mgと言われています。